爬虫類・両生類

Thumbnail of post image 131

夏から秋にかけて水辺で大合唱を繰り広げる生物と言えば、カエルである。
アフリカにもやはり彼らは生息しているが、アフリカのカエルは他のカエルと一味違う。
タマゴが、爆発するのである。

動物

Thumbnail of post image 162

山羊には頭突きをする習性がある。彼らがなぜ頭突きをするのかと言えば、威嚇や挨拶など理由は実に様々である。だが、どんな理由であれ塔を壊して良い理由にはならないだろう。今回ご紹介するのは町のシンボルを頭突きで破壊した山羊のお話である。

昆虫

Thumbnail of post image 112

縄文時代、人類は弓矢などの武器を使ってマンモスやシカを狩猟していたと言われている。しかし矢を扱えるのは人類だけではない。なんと、あのぶよぶよしたイモムシの中にも矢を武器として狩りをする種類がいるのである。

動物

Thumbnail of post image 079

動物はそれぞれ、外敵に対して独自の対処法をもっている。中でも、ヤマアラシの敵に対する対処法は変わっている。
敵に向かって針を飛ばすのである。

水中生物

Thumbnail of post image 159

水族館は数多くの水生生物を展示することで人々を楽しませ、種の保存にも貢献している。しかしそんな水族館でも全ての水生生物を展示できるわけではない。飼育環境の難しさや捕獲の難しさなどから未だに飼育が出来ない水生生物もたくさん存在している。 ...

水中生物

Thumbnail of post image 037

タコは墨を吐く生き物である。外敵に襲われた際は墨を吐くことで相手の目をくらまし、その隙に逃亡する。ただ逃げるのではなく、相手の視界を一時的に奪い行動不能にするという面では非常に合理的な逃走方法と言える。
ゆえに、人間もまたこの ...

昆虫

Thumbnail of post image 086

蜘蛛は種類によって様々な方法で狩りを行う。定番の蜘蛛の巣を張る種や糸を投げ縄のように使う種もいる。
だが今回紹介する蜘蛛はその中でも、一際変わった方法で狩りをする。
その蜘蛛は、糸を放出する。

爬虫類・両生類

Thumbnail of post image 128

丘陵地に流れる清らかな河川の上流部、そこに溜まった石の隙間や落ち葉の陰に隠れて生息するのがサンショウウオである。彼らを食べると・・・

動物

Thumbnail of post image 082

「狐につつまれる」という言葉は狐に化かされて何が何だか分からず呆然とする様を表している。
では狐に化かされることは実際に起こり得るのだろうか。

動物,鳥類

Thumbnail of post image 097

世界には奇妙な噂話が存在する。
その一つが、とあるジャングルに足を踏み入れるといる筈の無い人間の言葉が聞こえてきて気が狂う、というものである。
果たして、その噂の真相とは。