【衝撃】モグラが穴を深く掘り過ぎてビルが崩落した件 – 気になる象

2022年6月18日

Dirk (Beeki®) SchumacherによるPixabayからの画像

モグラは言わずと知れた穴掘りの名手である。

彼らは発達した前腕を使ってどんどんと土を掘り進める。

そんな小さな頑張り屋が張り切り過ぎたばっかりに、とんでもない事件を引き起こした。

ビルが崩落する!?

中国・何寧市の市街地で突然それは起こった。

街に立つ巨大なビルの一つが地響きと共に崩落を始めたのである。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

これには国中で大騒ぎとなり、テロや破壊工作、果ては陰謀までも疑われた。

しかし真相が分かればなんて事はない。

犯人はモグラだったのである。

驚異的なモグラの力

幸いにも怪我人は一人もいなかった。世間の注目はその犯人へと集まった。

モグラ。

ビルが崩落した原因は、足場の地中をモグラが掘り尽くし空洞化させてしまったことであると推定された。

さらに捕獲されたモグラは遠くの山(ビルから3km離れている)からやって来たトガリモグラの一種であり、たった一匹で餌を求めてやって来たことも明らかになった。

Wolfgang InderwiesによるPixabayからの画像

これはトガリモグラの驚異的な身体能力と執念を示す。

通常ビルのような建物が建つ地盤は、念入りに固められ、さらに上からコンクリートで蓋をしてしまうのが一般的である。そのため重圧を掛けられた地面は周囲と比べて異常に硬くなる。ショベルカーでなければ掘れない程に。

snarlingbunnyによるPixabayからの画像

しかしながらこのトガリモグラは、餌を臭いを嗅ぎつけると、気の遠くなる距離をはるばる掘ってやってきて、さらに鋼のように固くなった地中をその腕で掻き出して、縦横無尽に突き進んだのだ。

しかも深さは約15mにも及んだ。

たった一匹で、深い深い落とし穴を掘ったのである。

moritz320によるPixabayからの画像

モグラの生態

そもそもなぜここまでモグラが餌を求めるのか。それはエネルギー消費量が異常に高いことが要因である。

一説では、モグラが100m土を掘るのに軽量者が一時間走行するのと同じだけのエネルギーを消費するとも言われている。それだけモグラは莫大なエネルギーを掘削作業で消費するのである。

Bruno /GermanyによるPixabayからの画像

そのためモグラは常に食糧を探し続け、ミミズなどの小動物を食べ続けることで、エネルギー補給を欠かさないようにしているのである。

専門家の見解

ウェルエム大学(ポルトガル)のモグラ研究第一人者・ガルデム教授は次のように語る。

モグラは小さな体にとんでもない馬力を秘めています。その姿はまるでスーパーマンのようですね。

私も生まれ変わったらモグラになりたいものです。

モグラは頑張り屋さんである。

※この記事の内容はほとんど架空のものです※

事件,動物動物

Posted by ずぅ