柴犬、尻尾を振る回数でギネス記録に認定される!?

2022年6月16日

柴犬は言わずと知れた日本を代表するワンコである。

その愛らしいつぶらな瞳や主人に忠誠を尽くす性格から、今や国内に限らず世界中で人気を博している。

そんな柴犬のうちの一頭がこの度、ギネス記録という華々しい称号を獲得することになった。

柴犬のハナちゃん!

その噂の柴犬は静岡県富士市の山奥で暮らすハナちゃん(5歳♀)。笑顔が素敵な飼い主である優しい中島さんご夫婦に見守られながら、一面の大自然に囲まれてのんびりと日々を過ごしている。

BenkaiによるPixabayからの画像

ハナちゃんはとにかく人間が大好き!

家に来た中島さんのお友達にも郵便局員のお兄さんにも新聞屋さんにも、誰に対しても近づいていき、足元をくるくる回りながら ″撫でて~撫でて~″ と言わんばかりに尻尾を振る。その千切れそうな尻尾捌きを中島さんは、ハナちゃんのチャームポイントとして微笑ましく思っていたのだが、ある日、散歩仲間のお友達から意外なことを言われたのだと言う。

ハナちゃん、尻尾振るのめちゃくちゃ早くない??

お友達のTさん

それを聞いた中島さんは早速近くに住む犬や動画サイトに上がっている犬の尻尾を振る早さと、ハナちゃんの尻尾を振る早さを比べてみたらしい。

そうして、ハナちゃんの尻尾を振る早さがとんでもなく早いことを知った。

驚きましたね。どの犬よりも明らかに早くて(笑)。

中島さん

ギネス記録に挑戦!

BenkaiによるPixabayからの画像

ハナちゃんの尻尾フリフリが早いことを知った中島さんは勢いそのままに、ギネス認定協会へハナちゃんが尻尾を振る動画を送り、「犬が30秒間に尻尾を振る回数」のギネス記録挑戦に応募した。

すぐに数人のギネス認定員が撮影機材を持って中島さん宅にやってきたという。

当時の「犬が30秒間に尻尾を振る回数」のギネス記録保持犬はアメリカのクラシコ州に住むセントバーナード(4歳♂)のコロン君で、驚異の84回。これは1秒間に2.8回尻尾を振るという凄まじい記録であった。

しかし中島さんはハナちゃんがその記録を塗り替えると信じていた。

計測ではハナちゃんが一番好きな中島さんの友人のSさんに協力をしてもらい、Sさんが中島さん宅の玄関を開けてハナちゃんがお出迎えしている時の尻尾を振る回数をカウントした。

結果は・・・。

91回!ギネス記録挑戦成功!

こうして、一秒間に約3回尻尾を振ると言う好タイムを残し、ハナちゃんは見事ギネス記録保持犬となった。

ハナちゃんの現在

pizza_n_beerによるPixabayからの画像

華々しい記録を打ち立てたハナちゃんは現在も自然に囲まれて元気に暮らしている。

中島さんはハナちゃんの偉業について以下のように述べている。

実は何かしらのギネス記録を持つのが長年の夢でして、ハナちゃんがそれを叶えてくれて本当にうれしいです。ハナちゃんは本当にすごい子です!!

ハナちゃんは飼い主さんの顔に花を咲かせた。

※この記事の内容はほとんど架空のものです

動物動物

Posted by ずぅ