【驚愕】タコは透視能力を持つ!?

2022年6月18日

Photo by Qijin Xu on Unsplash

タコはその非常に高い知性と変わった生態で度々人間を驚かせてきた。

そして今回また一つ、タコの奇妙な能力がタイの研究チームによって明らかになった。

なんとタコには透視能力があったのである!

この研究は学術誌「ZooSophia」に掲載されている。

果たしてタコには透視能力があるのか?

この研究はタコ研究の第一人者ピュートル氏が率いる研究チームによって行われた。ピュートル氏は、タコが中身の入ってる貝だけを意図的に選択出来ることや、海底の砂の中に隠れている甲殻類をまるで見えているかのようにピンポイントで掘り当てられることなどから、タコが透視能力を持っていると予想した。

そこでタコが透視能力を持っていることを証明するために、以下の二つの実験が行われた。

尚、実験に使用されたタコは、タイのナコーン水族館で飼育されているヒョウモンダコのラッダ君であった。

Photo by Kris-Mikael Krister on Unsplash

実験①:好物を箱の中に隠す

研究チームは実験のために縦20cm×横20cmのステンレス製の箱を5つ用意した。箱の外見は真っ黒であり外側から中身を知ることは出来ず、完全密封されているため、箱の中に水が入り込むことも箱の外に匂いが漏れだすこともあり得ない構造をしていた。

研究チームはこれらの箱の内、1つだけにラッダ君の大好物であるサバの切り身を隠し、全ての箱を同時に水槽に沈めた。そしてラッダ君が人間の視線を感じ取って箱を選択するのを防ぐために、固定カメラを設置してラッダ君の様子を観察した。

イメージ図

結果

ラッダ君はしばらくじっと箱を見つめ様子を伺っていたが、やがてサバの切り身の入った箱に近づき、絡みついた。また、そのまま箱の傍を離れずに、なんとか箱の中に腕を入れる方法がないかと試行錯誤していた。

ラッダ君は明らかに中の見えない箱の中身を理解していた。

実験②:ラッダ君を箱の中に入れる

研究チームは①の実験とは別に、ラッダ君自身を箱の中に入れて完全密封した。そうして水槽に沈めると共に、水槽の中にタコの天敵である体長40cmのウツボを一匹投入した。ラッダ君の様子は前もって箱の中に取り付けた超小型カメラで観察した。

イメージ図

結果

ウツボがラッダ君の隠れる箱に近づいた際に、突然ラッダ君の体が赤色から黄色と黒の縞模様に変化した。

これはヒョウモンダコにとっては警戒の模様であり、ウツボが離れると平常時の赤色へと戻った。しかしその後、ウツボが何度か箱に近づく度に警戒模様に変化していた。

この事からラッダ君は箱の向こう側にいるウツボが見えていることが明らかになった。

そうしてさらに実験①②の結果から、少なくともヒョウモンダコは物を透視する能力があると結論付けられた。

研究者の見解

実験結果を受けてピュートル氏は次のように語る。

まさか透視能力を持っているとは驚きです。タコは外敵に対して墨を吐きますから、その際に外敵を見失わないように発達したのかもしれません。しかし確かな理由は不明です

ピュートル氏

タコはまだだま未知の可能性を持った生物なのかもしれない。

※この記事の内容はほとんど架空のものです※

水中生物軟体動物

Posted by ずぅ