水中生物

Thumbnail of post image 158

のっそりと海底を這って行く姿が可愛らしいウミウシ。その名前の由来は、”2本の突き出た触覚が牛の角に似ているから” とされているが、実はそれ以外にも理由が存在する。
ウミウシは、牛のように鳴くのである。 ...

動物

Thumbnail of post image 030

夕暮れの空を飛んでいるのがよく見られるコウモリ。彼らの主食は主に小さな昆虫であるが中には血を吸う種類も存在している。
そしてそのために、家畜を連れ去ってしまう種類もまた、存在している。

事件,動物

Thumbnail of post image 091

人間社会に混じっても自由気ままに生きる猫。のんびりと生きている猫ちゃんたちであるが、それは彼らの一面ににしか過ぎない。
そこで今回は猫がどれほど着地が上手いのかを知ってもらうために、実際に起きた猫の落下事例をご紹介しよう。

動物

Thumbnail of post image 184

皆さんは “スカンク” という言葉を聞いて何を想像するだろうか。多くの人はきっと悪臭をイメージすることだろう。
今回はそんなスカンクの臭いが利用されて起きた凶悪事件を紹介しよう。

水中生物

Thumbnail of post image 109

海の中をフヨフヨと漂うクラゲ。
どこか神秘的な雰囲気を漂わせる姿であるが、彼らには他の生物とは大きく違う特徴がある。
それは、たくさんのクラゲが合体して1匹のクラゲを形成している事である。

動物

Thumbnail of post image 078

特徴的な細長い顔とアリを食べるという独特な食性でお馴染みのアリクイ。
アリクイは大量のアリを食べる。
実は、 “アリ依存症” に陥っているである。

水中生物

Thumbnail of post image 185

トビウオは水面から勢いよく飛び出し、海上を優雅に飛んでいく。
そんなトビウオを目指した男がいた。
リーデット・ルヴィン。
トビウオに憧れて、空を飛んだ男の名前である。

動物

Thumbnail of post image 039

熱帯雨林に生息するのんびり屋さんであるナマケモノ。そのあまりのスローペースぶりに背中には苔が生える。
しかし侮ってはいけない。
なんと背中の苔は超高額で取引され、さらにたくさんの生命を育む小さな森を形成しているのである ...

動物,鳥類

Thumbnail of post image 194

夜の森のハンターと言えばフクロウである。
フクロウが持つ他の生物にはない特徴と言えば首がよく回ることにある。
360°も回る。
回り過ぎではないだろうか。

爬虫類・両生類

Thumbnail of post image 068

トカゲにもカエルにも似た姿に、ゆったりした動き、長い舌と、癖の多い動物であるカメレオン。しかし一番の特徴と言えばやはり、体色を自在に変えられることではないだろうか。
今回はその理由と役割を紹介する。